認定中古車とは  

認定中古車

情報開示に徹した誠実な中古車の証が認定中古車です。

認定中古車は第三者機関(JAAA)が鑑定を行い、その結果を鑑定書として発行しております。鑑定結果は車体、内装、機関、骨格という4つのポイントに分けられており、なかなか見極める事が難しいクルマの状態をわかりやすく開示してあります。 クルマの状態が細かい部分までカンタンにチェックできるので、安心して中古車選びができます。

第三者機関による鑑定

クルマの鑑定を行う第三者機関(JAAA)は、NPO法人の日本自動車協会。第三者の立場から、消費者の中古車に対する不安を取り除き、満足を提供していくための活動を行っている団体です。その第三者機関(JAAA)が鑑定し、評価内容の信憑性を確保。グレーティングレポート(鑑定書)を発行。JAAAのGrading Master(認定鑑定師)が販売店を訪問しレポートを作成。同時に日本オートオークション協議会の全国統一システムである「走行メーター管理システム」にて、メーター改ざん、交換、走行不明の過去履歴をチェック。改ざん等が確認された場合レポートは発行されません。

4つの鑑定ポイント

鑑定項目は車体、内装、機関、骨格の4つ。プロの鑑定士がチェックし、それぞれの項目についてグレードを定めます。クルマの状態が細かな部分まで一目瞭然で把握できます。

外装

車体(車両外装評価)

★★★★★
気になるようなキズやヘコミは綺麗に補修済みですが、小さなキズやヘコミが残ってる場合もあります。
★★★★
気になるようなキズやヘコミキズやヘコミは補修済みですが、小さなキズやヘコミは残っています。
★★★
気になるようなキズやヘコミがあります。
★★
外観を気にしない方向けのお車です。
補修を必要とするお車です。

内装

内装(内装状態を表す評価)

★★★★★
気になる汚れ等がない綺麗な室内を保っています。
★★★★
気になる汚れ等が、部分的にあります。
★★★
気になる汚れ等があります。
★★
内装を気にしない方向けのお車です。
補修を必要とするお車です。

機関

機関(機関系の状態、不具合を表す評価

正常
主要機関に不具合はありません。
要整備
手を加えたほうが良い不具合があります。

※機関系の鑑定は、主要機関(エンジン・トランスミッション、主要装備)について、停止状態で実施できる範囲でグレード判定を行っており、走行チェックを伴うものではありません。また、評価はあくまで鑑定時の結果であり、将来的な機能を保証するものではありません。

骨格

骨格(一般に「修復歴」に該当する車両)

異状なし
骨格部位に異常はありません。
軽度
骨格部位の先端に損傷を受けた形跡がありますが、強度、剛性に支障はありません。
中度
骨格部位に損傷がありますが、強度に支障はありません。
重度
部分的な部位交換、補修がされていますが、強度に支障はありません。

JAAA

NPO法人日本自動車鑑定協会 http://www.npo-jaaa.or.jp/

日本自動車鑑定協会(JAAA)は、第三者の立場から、消費者の中古車に対する不安を取り除き満足を提供していくための活動を行う特定非営利活動法人。活動内容は消費者に向けた中古車の情報開示、販売店に向けた品質鑑定の請負 、業界に向けた査定業務の確立と浸透、査定に関する情報提供など多岐に渡る。

営業日カレンダー

はお休みです。

動画を拡大して再生する